どう選ぶ?健康食品

健康食品に入ってるフコイダンですが、どのようなものを選べば良いのでしょう。金額に違いもあるようですし。フコイダンを含む量も違います。また、原産国や錠剤・カプセル・ドリンクといったタイプの違いによりどのように選べば良いのか悩むと思います。

フコイダンは、毎日飲むことでその効果を得ることができますのであまり金額の高いものですと続かないこともあるでしょう。また、安いものを選んでも1日の摂取量とされている約1g~ 3グラムを取るためにあっと言う間に使い切ってしまうこともあります。どのように選べば良いのかとても重要です。

フコイダンは、健康食品ですので即効性はありません。比較的長い時間をかけて身体に蓄積しなければならず効果を得るのに時間がかかるでしょう。この健康食品では、例えば海藻類を粉末にして粉状にしたものから、カプセルに入れているものなど様々あります。粉末タイプなどは一回分の摂取量が非常に多くなったり、計量スプーンで計ることもあるので手間がかかりそのうち飲まなくなるということも多いようです。そのような場合にはお茶などに混ぜて飲むことも検討してみると良いでしょう。

また、錠剤では飲みにくいという方にはドリンクタイプもでています。ただし、ビンに入っていればその分高額になるでしょう。フコイダンを使っている健康食品を選ぶためには成分分析表を確認して、どれくらいフコイダンが含まれているのか確認すると良いでしょう。